tomorrow / 演奏:まることかみで アルバム「まなのうた」より

2012年04月29日

こころと音の[diary]、再開について

 2010年11月23日のNEWSの記事に、ブログを再開すると書いたものの、その後、1年半の間ブログは放置状態でした。丁度、FacebookやTweeter等があふれ出し、流れが一気にそちらに移行しようとしているときでもありました。

 特に「日々の断片」などに記していたことは、Tweeterにはうってつけで自分もそちらに傾倒していきました。ここ最近の流れでは、こういったSNSに疲れを感じてきている人、ただ感情を吐露し何ら生産的ではないことのくりかえし、人と人とのつながりがあまりにも無責任でお気楽、もちろん、利用次第で有益な結果も得られるのですが(事実、震災関係やそれらの記事を書いている人には、とても有益な情報が含まれています)、多くは自分というものをあまりにもむき出しにした感情、そしてそれをそれを見るものを全く意識しない無責任さ、そして、フォローとフォロー返しというなんかよくわからん暗黙の関係、何か違うと感じながらもなぜか続けるむなしさ、インターネットという広大な海の中では、SNSをよくよく考えて使っていかないと、自分のように生真面目な人間はこの海の中で溺れてしまいます。同じように何となく行き詰まっている人はいるんではないでしょうか?

 もう一度、初心に返ってブログを始めようと思ったのは、ちょっとした気まぐれでRPG系ゲームの趣味のブログを別に作ってみて(ちょっと馬鹿みたいですね...)、同意を期待しないで何かを書くことに、たとえ遊びでくだらない記事でも生産的に感じるものがありました。

 前置きが長くなりましたが、Tweeter、Facebook、そしてこのブログうまく棲み分けて使っていこうと思います。Tweeterは「日々の断片」の代わりになりますし、Facebookは全体の告知に使えます。

あくまでもこのブログを中心に連携していくという方向で、しばらくやってみようと思います。
 
 1年半の間にとてもいろいろな出来事があり、その中にはほんとうに哀しくつらい別れもありました。


長い間ブログを放置していたにもかかわらず、時折訪れていただいていた方々、本当に感謝いたします。


これからも自分の感じたことを、こころの流れを途絶えさせることなく綴っていきたいと思います。
 




 
自分にできる 善いおこないをこころがけて 
一日一日を 丁寧に生きていきたい  

そうすると 
避けられたかもしれないと思える 
とても辛いことがあったとき 

自分がしてきた積み重ねが 
前に進む勇気を与えてくれるからです

善いおこない/2008年1月6日 「日々の小さな断片」より
 
posted by kamide at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。