tomorrow / 演奏:まることかみで アルバム「まなのうた」より

2012年05月08日

ここ最近の練習

手を負傷したために2週間ほどまったく楽器をさわらず、
ここ最近、時間を取り戻すかのように練習を再開しています。

史上最強の退屈教本、ツェルニーを1時間かけて弾いています。
ピアノ教本をアコーディオンで弾くというのは、
ちょっと変な感じもしますが、使用している教本は、
「ツェルニー左手のための24の練習曲」という
どちらかというとピアノ初級者用の教本です。



ピアノ初級者用の教本なので調性が簡単なものが多いので、
譜読みの手間が省けるのですが、筋トレなので音楽的に退屈です(笑)。
1番から24番までひたすら筋トレ、これを約1時間かけて弾きます。
左手フリーベースの強化のための練習なのですが、
なぜ、アコーディオンの左手にアルペジオが必要なのか?
と思う人もいるでしょう。

アコーディオンのフリーベースは、
イメージとしてはバスクラリネットのような音です。
木管楽器の低い音のアルペジオに
蚊の鳴くような細い音で持続音を重ねる、
そういう曲を作ろうと思っているわけなんですよ。

で、筋トレをしたら当然眠くなります。
昼寝は必須項目です。

起きたらまた筋トレ、
で、寝る。

という修行のような生活です。

で、最後には筋肉冷却スプレーです。



演奏家はふつーの人が思っているよりも、
過酷な日々を送っているのです。
 
 
posted by kamide at 01:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。