tomorrow / 演奏:まることかみで アルバム「まなのうた」より

2010年01月18日

新しい財布

 
宝くじで当たったので財布をおNEWにしました。


お財布の中身がすぐわかるマネークリップです。
お札を少しとカードを1枚だけ入れてシンプルに使います。




1年前に買った、右側の小銭入れと同じ皮質のものを選びました。
ミネルヴァボックスレザーですが、色がこんなに違います。
1年後には小銭入れにようになるわけですね。
で、小銭入れの方はさらに深みが増すのでしょうか!

お金に好かれるように大切に使います。
 
posted by kamide at 15:00| Comment(3) | 幸せを運ぶものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

演奏用の椅子

 
注文していた演奏用の椅子が届きました。
19世紀に作られたスツールです。
現在では入手することが出来ない、
無垢のスパニッシュ・マホガニーで作られています。
すばらし〜 (*^_^*)



(^。^)



これを使って演奏するときは衣装も気合いがはいりますな!


明日から山梨です。
11月1日は八ヶ岳で演奏会です。
もちろん、この椅子を連れて行きます。
 
皆様、椅子とともにお会いしましょう!
わははははっ!
 
posted by kamide at 00:00| Comment(5) | 幸せを運ぶものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

Daniel Baudraz氏のオリジナルプリント

 
 3年前、スイスの写真家、Daniel Baudraz氏の作品の展覧会にあわせて、彼の作品のひとつひとつに併せて音楽をつくり、彼の来日にあわせて演奏しました。彼はとても喜んでくれて、数日後、彼の作品の中でも特に美しい写真(これは、展覧会に展示されていた作品の中で私がもっとも気に入った作品)がエアメールで送られてきました。そのときの感動は今でも忘れられません。


 朽ち果てた小舟がほとんど沈みながらも、静かに湖に浮かんでいる写真です。この状態でも船は沈まないと確信できるような安心感があり、でもいつかは沈んでしまうというはかなさも感じさせ、それを覆っている湖の静寂までもが伝わってくる美しい作品です。限りある命のはかなさと大自然の雄大さを感じさせる作品です。
 この写真を、レコーディングルームに飾っているだけで、無機質で隔離部屋のような空間が、創造的な空間として呼吸をしているように思えるのです。いつもインスピレーションとエネルギーをもらっています。


 オリジナルプリントの証である、型押しのサイン。

 Daniel Baudraz氏は私の大切な友人です。

 
posted by kamide at 01:37| Comment(0) | 幸せを運ぶものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。