tomorrow / 演奏:まることかみで アルバム「まなのうた」より

2009年09月01日

JAM #2 - Generation X

 

 昨夜はiTunes用の新作を録音していました。今回はピアノソロとアコーディオンソロのアルバムを別々に出す予定です。昨日録音したのは、ピアノソロのほうです。以前に録音した2曲があるので、昨日は6曲いっぺんにレコーディングをすませました。こういうのは調子が良いときに一気にばーっと行かないとうまくいかないんです。オリジナル1曲と残り7曲は誰が聴いても知っている曲ばかりです。アコソロと併せて発表するつもりですので、また調子の良いときにアコソロもばーっと一気に録音して、リリース準備が整い次第まだご報告いたします。何せレコーディング、演奏、アルバムジャケットも自分で作って、その後のリリースに向けての事務処理も全部一人でやるもんで、その上、自分でご飯作って毎日掃除して動物たちの世話をしてといろいろするもんで、ぱっぱっぱっと簡単にはいかないのです。

 さて、その合間を縫ってGarageBandです。ほんとに音楽中毒ですね ∈^0^∋

 今回は、Fmのブルースです。以前から簡単なファイルの切り貼りのループだけでお茶を濁していたので、今回はちゃんとバックトラックもラインを作って、フルート、ピアノはいつものごとく手弾きです。ピアノのよれ具合がリアルで打ち込みぽっさを緩和しています (^_^;) ピアノは37鍵のKB37で弾いてますから...

 テンポはGarageBandでのMax 240bpm です。ほんとうは300bpm くらいでやりたかったのですが。もしそのテンポでやったら無茶苦茶になりそうですね (-。-;)








 コチラのページからiTunesのpodcast自動配信に登録することができます。

 過去の楽曲はHPの音楽のページからご覧になることが出来ます。

 ではまた (^。^)
 
posted by kamide at 00:00| Comment(2) | GarageBandで音楽制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

幸せマンのテーマ

 
9月21日に「フリル」主催のライブがあるのですが、
そこのオリジナルキャラクターの「幸せマン」が結構気に入りまして、
早速、GarageBandでテーマソングを作ってみました。

このキャラクターを創った人形作家のピエールさんのお言葉です。

「幸せマンの役目は幸せなことを見つけてはただひたすらメモること。 決して積極的に手伝うこともなく、局地的に応援をするでもなく、、、 ただ頑張って幸せになった人のもとにちょろっと現れては、メモっていく、、、 教えたいことは、諦めず頑張りぬくこと! 幸せに大小はない! そう思えることも幸せ、そう気づくことが幸せ、、、」







「幸せマン」にご興味をもった方は、
キャラクター人形の販売もされていますので
フリルまでお問い合わせ下さい。
(もうすでに売り切れかもしれませんが...)

また、この曲に歌詞をつけてくれる方、
この曲を歌ってやろうという「歌姫」、
または「歌王子」を募集しています (^◇^)

 コチラのページからiTunesのpodcast自動配信に登録することができます。

 過去の楽曲はHPの音楽のページからご覧になることが出来ます。

 ではまた (^。^)
 
posted by kamide at 01:15| Comment(0) | GarageBandで音楽制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

Amazon.co.jp で音楽配信開始

 
 突然ですが速報です。

 2010年より、Amazon.co.jp よりデジタル音楽配信が開始されます。
 もちろん、私の楽曲も購入できます。


 で、現在アルバム制作中です。GarageBandで遊んでいるようでも、しっかりやることはやっています (`ヘ´) アコーディオン・ソロとピアノ・ソロのアルバム、2種類を出そうと思っているところです。レコーディングの段階なので発売日はまだ未定です。決まり次第告知いたします。今回は国内のみのリリース、いうまでもなくデジタル配信のみです。

 私自身、最近はデジタルコンテンツで音楽を購入することが多くなり、CDでしか入手できないものだけ購入してすぐパソコンに保存ということになってしまっています。
 大事なCDはすでに持っています。そして、1度聴いただけの(もしくは最初の1曲を聴いて困ってしまった)いらないCDの置き場所に困っています。

 音楽ファイルに対していろいろいう人もいますが、結局、最高の音を求める時は生ライブに行きます。CDでそういうものを求め始めると、最高のオーディオ・システムが必要になり、突き詰めていくと家が一軒買えるような金額になります。誰かの音楽を聴くのに家一軒はいりません。そんなお金があればアコもって世界一周します。

 普段の生活の中では、いろんな生活音も混ざって(たとえば今の季節だと蝉の声、もしくは選挙カーの雑音)、その中で音楽を聴くわけですから、理想的な環境で音楽を聴くのはなかなか難しいですね。イイ音響で聴くのも大事といえば大事ですが、それよりも音楽の中身といいますか、音楽家のエスプリのようなもの、その部分が自分の場合は聴きたいわけです。音の密度が薄くなった分は想像力で補うようにしています (^_-) 昔はモノラルのラジオから流れる好きな音楽をカセットテープにコピーしたりして、結構満足していたのですから。音楽の感動は音響のみではないということです。

 さてさて、「JAM #1」。この曲の更新をちょっと迷っていたのは、以前作ったバックトラックにRhodesの音を生で録音しようと思っていたのですが、そうなると簡単制作ではなく本格的制作のようになってしまうので、とりあえず、KB37をつかって内蔵ソフトウェア音源で作ることにしました。

 まず、Rhodesのバッキングを37鍵のキーボードで弾いて(簡単なバッキングだったら37鍵でも結構いけるもんですね)みました。ちょっとよれている部分もありますが、これはこれで人間的でありますので、クオンタイズをかけずそのままにしておきました。トップの音はフルートの音色で自由に遊んでみました。ピッチベンドも使えるんですね (^o^)

 ノートパソコンと小さなキーボードでこれだけ遊べるとほんとうに楽しいです。




 JAM #1♪

 エンディングはかなり投げやりでありますが (-。-;)

 コチラのページからiTunesのpodcast自動配信に登録することができます。

過去の楽曲はHPの音楽のページからご覧になることが出来ます。

ではまた (^。^)
 
posted by kamide at 00:00| Comment(0) | GarageBandで音楽制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。